視能訓練士の1日

当院で働く視能訓練士の
1日の流れをご覧ください

視能訓練士の場合

8:00

出勤、着替え

地下鉄鶴舞線「上前津駅」から徒歩30秒。駅から近く、通勤にとっても便利です。

8:30

ミーティング

9:00

外来業務

視力、視野、屈折、調節、色覚、光覚、眼圧、眼位検査など、医師の診察治療につながる検査をします。

カルテの順番に、患者さんの自覚症状を聞き出しながら、必要な検査を正確にスピーディーに行います。

13:00

昼休み

午後の業務に備えて、しっかりと身体を休めます。

16:30

外来業務

午後の外来がスタート。
午前で200人、午後には50人前後の患者さんが来院します。器械の調子をチェックしたり、医師の診察結果を患者さんに説明したりと、視能訓練士の業務はさまざまです。

19:30

片づけ・終了

私のモットー

緑内障の疑いがあり検査を受けたのがきっかけで、眼科に興味を持ちました。あのときの病気に対する不安な気持ちは忘れられません。患者さんの質問にはできるだけ丁寧にお答えしながら検査を行い、不安な気持ちを少しでも和らげていきたいと思います。

視能訓練士 M.K
採用年度:平成21年度 出身:愛知県

プロフィール

他業種から一念発起して、視能訓練士の学校へ。就学中、安間眼科で働く同級生に誘われて応募を決める。「“自分にできることは全力で取り組む”をモットーに、尊敬する先輩たちに近づけるようがんばっています」。

  • 採用情報
  • 眼科ジャーナル

ページの先頭へ